読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

瑞き家

つらつら続けることが目標。

初めてランサーズでのタスクを経験!やってみて感じたこと

 

今日は一日予定がなかったのでランサーズでのお仕事にチャレンジ!

ライティング分野でタスク2件とプロジェクトの提案1件しました。

すっごく緊張した・・・

 

やってみての手ごたえや感想としては

・受注する前に構成などの下準備や下書きが必要

・知っている情報ならすらすら出る

・商品紹介は紹介ページの文章頼みになってしまう(語彙力が少ない!)

・知らない情報や紹介する商品のURLを持ってくるタスクは結構時間がかかる

・ライティングのルールなどの知識があった方がいい

でした。

 

理由はこちら 

 

タスクで仕事を受注する際に制限時間があるというのは事前に知っていたのですが、やっぱりいざ体験するとものすごーく焦ります。

その制限時間、120分。

 

最初に取り組んだ約2000文字で通販サイトの商品をいくつか紹介するタスクでは、事前に紹介するURLを準備とタイトルだけ考えて作業を開始しましたが、文章の内容を全く考えていなかったため120分ギリギリ。

紹介する商品のピックアップやURLの準備を含めるとかかった時間は3時間以上!

文章を再確認する時間がなかったため納品はしませんでしたが、慣れないと調べものの作業はとても時間がかかるものだと思い知らされました。

 

そして次に行ったのは私がやったことのある美容に関するタスク。

1500文字以上のものでした。

こちらは見出しの個数などの指示はありましたが、実体験を書くものだったのでスラスラ。

調べものもほとんどなく、気づいたら約2300字を1時間半で書き上げていました。

最後に検索で出てきたコピペチェッカーで自分の文章が他の方の文と似ていないかをチェック。

引っかからなかったのでそのまま納品いたしました。

 

 

あとはプロジェクト形式の案件に提案もしてきました。

プロジェクトというのはクライアント様が提案者の中から書き手を選んで仕事を発注するタイプのものなので、選んでもらえなければ仕事は得られません。

ランサーズでの仕事経験ないけれど大丈夫かな?と心配になりながら、初心者OKと書いているうちの得意ジャンルのものに申請をしました。

まだ受注できるかわかりませんが、通るといいなぁ。

 

あとは慣れとか信頼を得るためにタスクの仕事をもう少しこなしていきたいと思います。

 

 

今まで4年以上個人事業主として請負契約で仕事してきたけれど、一人になってすごーく楽に感じます。

いちいち指示する人だっれもいない!!

上司の来客に対してわざわざお茶渡すために仕事の手止めなくてもいい!!!

対人の仕事が好きなはずなのにそんな風に思っちゃってます。

 

でもその分、自分で気づいて自分で学んで、自分で生活の責任全てを背負わなくちゃいけないんですよね。

楽だけど、安定でもないからやらなきゃいけないことも多い。

でも私はこの生活で生きていきたいと今日改めて思いました。

がんばるぞ。